読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な生活にドロップキック

23歳、南アフリカランド運用にチャレンジ。

人生を遊ぼう!

生き方

こんにちは。

 

今週のお題

 

何して遊んだ?

 

です。

 

 

遊び=余暇 って考えると

中高と殆ど野球しかしてなくて

練習が休みの日はボウリングをしていました。

 

 

大学生の時は毎日が余暇だったので、

毎日遊んでいました。

 

これって最高の生活ですよね。

 

働きたいときはバイトし、

 

行きたいときには気ままに旅行にいき

ジムに行き身体を鍛え

キューバダイビングに挑戦したり

ラーメン食べ歩いたり(笑)

 

 

自分が、これだ!

と思ったものに対して

サクッと取り組めた環境。

 

最高ですね。

 

そんな人間が、

 

月曜日〜金曜日は会社で働くんですよ。

あれもこれもやっておけ!

 

みたいな働き方で。

 

 

確かにストレスはたまる。

人生22年楽しく過ごしていたから

会社にいるというだけでストレスになる。

 

確かに思い返せば、

学校もそんなに好きじゃない。

 

先生にとってみれば良い迷惑だが

僕は授業中に他のことをするのが好きだった。

 

寝たり、本を読んだり。

 

興味があることはとことんやるけど

苦手なことはほどほどで良い。

 

世間でいうところのワガママです。

 

でも、これって大事なことで

楽しいことって夢中になれるじゃないですか。

僕は大好きなMr.Childrenの話なら3時間語り続けることができます。

でも興味のない会社の製品を営業に行くのは苦痛で仕方がなかったのです。15分でも。

 

お客さんと仲良くなるのも製品の良し悪しよりも、ちょっとした雑談が盛り上がり仲良くなるケースが多いです。

 

やっぱり楽しい話をしたいじゃないですか。

人間楽な方にいきますし。

 

そこを無理して我慢することを美徳とする世の中ですが、僕はおかしいと思っています。

 

苦手なことなんて他の人に任せておけば良いんですよ。 

 

例えるなら野球でも

打てない守れない走れないけど、

投げることが得意な人は

ピッチャーをやれば活躍できます。

 

打てるけど守れないなら

代打でも指名打者でも活躍の場があります。

 

無理に守備を鍛えてもたぶん時間がかかるし

戦力にするなら得意なことを伸ばした方が良いですからね。

 

嫌なことをするより、楽しいことをする。

遊ぶときのように。

 

遊ぶのが嫌な人ってそんなにいないですよね。

 

だから。人生を遊ぼう!

 

そんなことをテーマに

生き抜いて行こうと思います。

 

今日の仕事はおやすみ。

 

ちょっと残っている引き継ぎと

社宅の解約手続きが終われば

はれて退職です。

 

あと少しですね。

良い1日を!