読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な生活にドロップキック

23歳、南アフリカランド運用にチャレンジ。

週休三日が広がる先に

仕事 生き方

「週休3日」広がるも…給料は?仕事量は?

 

今回見つけたニュースは働き方の多様性を紹介するもの。

 

現行のまま、週休二日制

または賃金を下げて週休三日制。

一日の労働時間が長くなる週休三日制

個人の裁量で週休三日にできる会社。

 

様々あります。

 

僕の勤めていた(まだ勤めているか)会社含め

多くの企業は週休二日制で働いている。

 

そもそも休みは二日だけでいいのか?

という疑問を持たずに休みは土日だーって人のが

多いような気がします。

 

ちょっと前の世代なんかは土曜日も出勤ですよね。

ちょっと働きすぎやん。

ネットが発達していなかった分様々な仕事に

時間がかかっていたのかもしれませんが。

 

今の時代、会社に頼るよりも

個人で何かしらのビジネスを考えていかないと

いけない世の中になっていくと思われます。

 

今後は週休4日副業OKとか

フリーランスの人をスポット的に働いてもらうような

動きが広がっていくかもしれませんね。

 

転職経験なしというのは厳しい世の中になっていくかもしれません。

僕もどんな生き方をしていくかはわかりませんが、

新しい働き方と楽しい生き方を作り出せたらいいな

という野望を持っています。

 

仕事が楽しいという人は週7で働いて、

その分お金をもらえばいいと思いますし(法的にOUTですが)

 

会社員で生きていくなら

20代前半なら年収300万円で週3勤務を掛け持ち(=年収600万円)

経験を積んで1社で700万円の仕事をするなり、

2社で昇給して800万円の仕事をしたりとか

はなから複業を前提にした働き方とかも面白そうですね。

 

人口の減少に伴う労働力の低下は、やはり流動的に動くか

コンピューターに仕事を任せるかの2択でしょう。

 

実際に正社員として週5働くのは疲れるなという印象を持っているので

働き方の変革には着目していきたいなと思います。