読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な生活にドロップキック

23歳、南アフリカランド運用にチャレンジ。

情報の海

生き方

こんばんは。

 

昨日ですかね。インターネットのまとめ記事サイト、いわゆるキュレーションサイトの記事の非公開が進んでいます。

 

情報の信ぴょう性、特に医療や健康の情報に関しては誤った情報を伝えると命に関わる可能性があります。

 

今回は掲載した側の問題がフォーカスされていますが、

視点を変えて情報を受け取る立場から考えてみたいなと思います。

 

私たちはインターネットを利用する以上、良い情報・悪い情報または必要な情報・不必要な情報が入ってきます。

通信機器を遮断すればそれは安全地帯です。

 

今こうしてブログを書いている自分も、

この記事をたまたま見てくださった方も、

いわば情報の海の中を泳いでいるわけです。

ネットサーフィンなんて言葉があるように。

f:id:tsuru-52:20161206054305j:image

綺麗な海です。 (三重県御浜町にて撮影)

 

こんなに綺麗な海がある一方で、台風の後のように濁った海のときもあります。

 

海の水はしょっぱいです。綺麗な見た目をしていても飲むのは難しい。

でもろ過する装置を持っていたら水と塩にすることもできます。

 

使い方次第で毒にもなるし、生きる力にもなる。情報も同じです。

扱えないから蓋をしてしまうよりは扱えるような訓練が必要なのではないだろうか?

 

どこかで高校生のパソコン所有率のデータを見ましたが(出典確認したらまた載せます)

日本は低水準だそうです。

 

子供の時から訓練をしておかないとダメだよな〜なんて思いつつ。

自分自身も勉強していかねばなと。ニュースを見て思いました。

 

 

 

 この記事で言いたかったことって、

自分の撮影した写真を載せたかったんです。

iPhone6で撮影。