読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な生活にドロップキック

23歳、南アフリカランド運用にチャレンジ。

死んだ顔をしたサラリーマン

生き方

f:id:tsuru-52:20161204193735j:image

 

退屈な生活にドロップキックというタイトルをつけて始めたこのブログ。

 

僕は第一回目の記事で話した通り、会社員として過ごしています。学生の頃に出会ったサラリーマンの人で面白いなと思った人たちはほんの少し、どちらかと言えば朝の満員電車で死んだ顔をしているサラリーマンたちのイメージが強く、「自分はああなりたくないな」なんて調子の良いことを思っていました。

 

で。

充実した土日を過ごし、迎える月曜の朝。

 

僕の住むマンションにはエレベーターに鏡がついてるんですけど、自分の顔を見ると…

 

ほんの1年前に思ってた「なりたくない自分」に近づいていることに気付かされます。

 

もちろん、そこそこ大きい会社に入ってから学んだことや勉強になることはたくさんあって、学生でいるうちやベンチャー企業インターンをしててもそれはほんの社会の一部で、

自分の今の立ち位置でしか見えないこと、ステップが変われば見えることいろいろあります。

 

東京の満員電車に潰されながら家族のために働くお父さんサラリーマンたち。

かっこいいです。

 

なりたくないなんてかっこつけたこと言っても、彼らは働き家族を守っているんですよね。

 

人それぞれ感じ方が違うのかも知れませんが、受け入れるということも大切なことなのかもしれませんね。

 

自分にとっての今の仕事は、

退屈と感じる生活 で間違いないと思っているのでどんどん刺激溢れる生活にできるように発信していきたいと思います。

 

こんなことやってみてよ!というのも大募集です。